葬儀場は千葉に本店があったほうがいい?

千葉県佐倉市に暮らしている方が葬儀に際して、知り合いから「本社や本店が近くにある葬儀社のほうが便利」と聞き、慌てて探し直しているようです。

利便性はホントに高まるのでしょうか。

考えてみましょう。

■千葉の佐倉市であってもどこでも、本店の有無は関係ない?

結論から言って、本社・本店が依頼した葬儀社の近くにあったほうが良いというのは、あまり関係ありません。

決済機能が本店に一本化されている組織であるならそうかもしれませんが、葬儀は担当者と当該拠点の一任決済が基本です。

大きなトラブルや懸案事項について本店・本社のお伺いを立てることはあっても、通信機能が進化した今日ではそうした障壁もありません。

気にしなくて良いと思います。

■たとえば東京本店・千葉に支店でも、状況はまったく同じ。

たとえば東京に本店がある葬儀社で千葉に支店や拠点を出している葬儀社の場合でも、葬儀の会場や医療機関とのコネクションをつくり上げるのは地域単位です。

葬儀は地域が現場ですから、逆に言うと、当該地域の内情に疎い門外漢の東京本店が出張ってきても複雑になるだけです。

現場主義・地域決算が基本ですから、本店・本社にこだわる必要はないでしょう。

■本店が近くにあったほうが便利という考え方は不必要。

地元に精通した誠実な葬儀社であればそれで十分。

そちらのほうが大事です。

そのようなことより、肝心の葬儀で取り違えを起こしたり、打ち合わせ不足からつまらぬトラブルにならないよう、依頼の基本をしっかりマスターしておくことです。

繰り返しますが、葬儀社の本店が近くにあったほうが便利という考え方は、必要ありません。

地元に精通した誠実な葬儀社であれば十分です。